マイクロオーダーのキズ、仕方ない

出来事 驚き

鉄の丸棒を旋盤で切削すると、表面にマイクロオーダーのキズが出るのだそうだ。
マイクロオーダーのキズは、眼で見てよくわからない。
表面に模様が有るような気がした。
これを問題にされても、材料屋は何も対応できない。
マイクロオーダーのキズが問題になるなら、「他で購入してください」となる。
他で購入しても、マイクロオーダーのキズは、発生する。
マイクロオーダーのキズが問題ならば、レベルの違う材料を使う必要が有る。
高レベルの材料は、値段も高レベルになる。
と言うことで、マイクロオーダーのキズは、何も対応できない。

出来事 驚き