ネットの競業相手は、儲かっている?

WEBの開設 WEB作成

街を歩くと、お客が多いお店とガラガラのお店があります。
お客が多ければ、「この店は盛況」と感じるでしょう。
お客が少なければ、「危ない、倒産近い?」と考えてしまいます。
お客の多い少ないで、儲かっているか不明ですが、お客が多ければ仕入れ販売のサイクルが早いはずです。きっと、たなざらしの商品は並んでいないはずです。
また、バーゲンセールでお客が多いと、日頃売れないお店と感じます。
などなど、街でお店を眺めていると、なんとなく色々と情報が入ってくると思います。
しかし、ネット商店は、盛況なのか、閉店近しなのか、不明です。自分で検索して、お店情報を探さないと、判明しません。判明しても、確証は、ないです。
結局、ネット商店は、不明です。
競業相手も同じことです。不明です。
競業相手を気にしないで、自分のページを進化させましょう。
進化させれば、報われます。報われるに違いない。

WEBの開設 WEB作成