二番底というけれど

出来事 驚き

二番底がどの時期なのだろうか?
二番底は、それぞれが色々と考えている。
川崎の旋盤屋さんは、「8月が二番底」と書いていた。
「景気刺激策が終る2010年4月が二番底」と新聞報道で感じた。
「二番底は、これから」と、適当に考えている人もいる。
建設屋さんは、公共事業が止まった9月を二番底というのだろうか?
二番底が怖いから色々と出てくる。
二番底を予想しても役に立たない。
二番底は、経済学者が2から3年後、「この時期」と決めてくれる。
二番底など考えないで、今、出来る事を、着実に進めよう。

出来事 驚き