広報誌の取材、受けました。

出来事 すていーる

(社)全日本特殊鋼流通協会の広報誌「すていーる」の取材を受けました。
29号の「私の愉しみ」に、自分の愉しみが掲載されるのだそうです。
内容は、当店のホームページ関係です。
取材に来た記者さまが、ホームページを理解していたので、少し楽でした。
ライターと言うか、記者と言うか、話を聞き出すのが上手いですね。
それが商売と言えば商売ですが、上手いですね。
聞き上手です。
まず最初に、名刺交換して、名刺をほめる。名刺で、盛り上がる。
これで、相手の壁を突き崩して、今回の企画の説明を始める。
相手が「今回はこんな話で、」と来ると、興味を示しながらほめる。
ここで相手が勝手にしゃべり始める。
後は、道筋を外れないように、コントロールしながら聞いていく。
これに、はまり込んで、自分は1時間しゃべり続けました。
最後に写真を10枚程度取って、終わりになりました。
自分の写真が広報誌に掲載されるのだろうか?
「顔がばれる」
仕方ない。なるようになろう。
「すていーる」は、一般に配らない(社)全日本特殊鋼流通協会の広報誌です。
「すていーる」29号は、協会のホームページに、PDFで掲載されます。
公開されたら、アドレスを紹介します。