現在の観衆

出来事 驚き

リアルな店舗は、どこで入店を決める?
お客が多いか?
人気有るのか?
信用できるのか?
繁盛しているか?
活気があるか?
この辺で、入店と通り過ぎるか決める。
ところが、この様な情報が、ネット(ホームページやブログなど)にない、又は、不
十分。
リアル:お客が多いか?:人影:映像 <=> ネット:現在閲覧中の
人数:数字
リアル:人気有るのか?:店名の混雑状況:映像 <=> ネット:今までアクセ
ス数:数字
リアル:信用できるのか?:お客の口コミ:音声 <=> ネット:お客の声:文

リアル:繁盛しているか?:店名の増築と出店:映像 <=> ネット:ネッ
トの営業年数:数字
リアル:活気があるか?:店員の声と笑顔:映像+音声<=> ネット:?
このようにリアルとネットを比較すると、リアルの方がとっても有利なのだ。
と言うことで、ネットは、リアルに接近する方法を模索する。
こんな事を考えていたら、リアルカウンターが有った。
リアルカウンター=現在閲覧中の人数
ただ、数字だけだと楽しくないので、人のイラストで表現するリアルカウンターを探
した。
人の絵は見つからなかった。
人顔の絵があったので、ブログに付けた。
材料屋の出来事
http://tkmr.seesaa.net/
材料屋の出来事の左上で、顔が右に左にうろうろが、リアルカウンターです。
絵がおじさんなので、驚きですが。

出来事 驚き