2006年2月20日 金属材料事情

メールマガジン バックナンバー

金属材料事情 2006/2/20
=============================
もくじ
1.SUS303とSUS304の錆び具合
2.A2011の鉛
3.25人から50人の会社が大変?
=============================
1.SUS303とSUS304の錆び具合
SUS303はSUS304より錆び易いと、聞いています。
なぜでしょうか?
不明なので、メーカーに問い合わせました。
答え
SUS303は被削性は良くするためSが添加されております。
このSは鋼中では主にMnSという形で存在しています。
このMnSの耐食性が低いため、SUS304対比腐食性で劣ると、
一般的に云われてます。
2.A2011の鉛
環境対策で、鉛が問題になっています。
A2011は快削のために、鉛が入っています。
調べたら、対策品が有りました。
PF20(神戸製鋼所)、CB56(住友軽金属)、NK21(日本軽金属)、
KS28(古河電気工業)
当店は、KS28です。
A2011は、量産品に使用されるので、当店には関係ないか?
3.25人から50人の会社が大変?
旋盤屋さんのお兄ちゃんが、「機械加工の25人から50人の会社が
大変」と話していました。
ある程度量がないと、進まない会社規模です。
世の中、どこも大変な感じです。
会社規模で考えても、しかたないか?
=============================
編集後記
ホームページを改造しています。
無駄と思っていますが、役立つページを目指しています。
期待しないで、気長に、辛抱して、付き合ってください。
=============================
・マガジン名:金属材料事情
・発行者:山洞金物店
・発行日:不定期発行
・ホームページ
http://www.venus.dti.ne.jp/~sando/
・問い合わせページ   http://www.venus.dti.ne.jp/~sando/qquest/qnp.htm
★このメールマガジンは、『まぐまぐ』http://www.mag2.com/
 を利用して発行しています。
★購読(無料)のお申し込み、購読の解除・送信先変更は、
 http://www.mag2.com/m/0000146374.htm
=============================