機械加工の見積秘話3 機械加工屋の言い分

出来事 驚き

機械加工屋の言い分:
「注文にならないなら、次の見積請求は回答しない」
もっと、直接的な理由
「注文になるから、見積回答する。
注文にならないなら、見積回答しない。
タダ働きは、嫌いだ。」
機械加工屋さんは、いつも、10件、20件
と数多くの見積請求に回答している。
この中で、決まるのは、見積ミスの低価格だけだったりする。
こんな事が、あっちこっちで繰り広げられている。
機械加工屋の使っている機械は、何百万から何千万円する機械を使っている。
現金で買えないので、借金で購入している。
借金の返済と、作業者の賃金など、色々考えると、それなりの金額が必要になる。
それなのに、合見積されて、値段競争に巻き込まれて、
結局薄利になって、機械加工の仕事を受注する。
しかし、この様な事をされても、幾つかは、受注できるので、我慢している。
この様な状況で、当店が見積もり請求して、注文にならなければ、不満のはけ口になり、
「注文にならないなら、次の見積請求は回答しない」という事になる。
機械加工屋さんが、納得する方法が必要でした。

出来事 驚き