直径方向の硬度

S45Cの調質 SMT75

直径方向の硬度差が少ないと、加工後の曲がりやひねくりが、減少するようです。
まっすぐ切削したつもりが、曲がって納品になる確立が低くなるのでしょうか?
きっと、曲がり不良が減る。
試してみますか?
曲がりは残留応力によって、発生する。
残留応力と直径方向の硬度差は、同じだろうか?
不明だ。
この説明は、間違っているかもしれない。
説明が間違っていても、結論は同じです。
非調質鋼の切削後の曲がりは少なくなります。

S45Cの調質 SMT75