携帯マスターのインストール

2006年5月29日出来事 携帯PC動画

とりあえず、CDをドライブに入れて、インストールしました。
結果、インストール失敗でした。
色々とやっても、失敗は失敗で6時間後アンインストールです。
アンインストールできない。
インストール失敗は、アンインストールできないのです。
そこで、システムの復元で戻すことになりました。
復元成功しました。
マニュアルを読むことにしました。
わかったこと。
パソコン始動後または再起動後、落ち着いたらすぐインストールでした。
表計算やワープロソフトを起動させた後だと、×なのだろうか?
マニュアルに従って、インストールしました。
今回、インストール、成功でした。
次に、携帯とケイブルつないで、USB端子に挿入しました。
初期設定して、動き出しました。
データの取り込みです。
携帯の機種を自動で選んで、接続先を自動で探して、パスワードの自動で探して、データをパソコンに取り込みました。
これで、携帯のデータがパソコンに入りました。
嬉しい。パソコンにデータが入った。
データを見る。
写真はjpgなのでクリックすれば表示しました。
しかし、ムービーが表示できない。
携帯マスターのCDのインストール画面を思い出しました。
クイックタイムの動画表示ソフトが有りました。
クイックタイムのバージョンが古いと思ったので、インストールしました。
再度、ムービーファイルをクリックしました。
動きました。
携帯で見るまま、絵が動きました。音もしました。
こんな感じでです。
S_050814_1426~01.amc
次に、ムービーのファイル形式を確認しました。
amcファイル形式でした。
この形式だと、マイクロソフトのムービーメーカーで扱えない。
こんな形式知らないので、考え込みました。
ファイル形式を変換するソフトを探すことにしました。
有りました。
VECTOR様に有りました。
QTConverter
場所
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se378055.html
インストールするか迷いましたが、インストールしました。
このソフトで、amc形式からavi形式に変換できました。
aviにすると、こんな感じ。
vm4.avi
これで、マイクロソフトのムービーメーカーで扱えます。
適当につなぎつけて、ムービーは完成です。
完成したムービーはこんな感じ。
vmv.wmv
結論
ムービーは、音も画像もモザイクになりました。
しかし、こんな感じで、ムービーが編集できたり、面白いです。

2006年5月29日出来事 携帯PC動画

Posted by zairyouya