サドル浮き上がり防止プレート(渚 作)

お客さま作品集 完成系

0301_サドル浮き上がり防止プレート.jpg0302_サドル浮き上がり防止プレート.jpg0303_サドル浮き上がり防止プレート.jpg0401_タップ.jpg0501_ヤスリ研磨治具.jpg0601_ローレット01.jpg0602_ローレット02.jpg0701_突っ切り.jpg0801_ベンダーver1.jpg0802_ベンダーver2.jpg

作者の説明
サドル浮き上がり防止プレート
ベアリング式の強化品です。
ベアリングの上下も芋ネジで調整できるように作ってあります。
手前側は設計ミスで干渉して付かなかったので、余計な加工後があります。
カッチリとして、ヌルヌル動きます。
手回しタップ治具
大径のタップを切ると、蛇行するように切れることが多いので
垂直を保ったまま切れる治具を作成しました。
左側がフライス用、右側が旋盤用です。
共にドリルチャックに咥えて使用します。
シャフト部分には何ミリ切り込んだか分かるように、メモリが付けて有ります。
ヤスリ研磨治具
平面研磨用の治具です。
シャフト部分にスプリングを仕込んであり、
本体にテンション加えながら研磨できます。
ローレット
旋盤用のローレットバイトです。
今回はオリジナルの構造で作成しました。
駒が簡単に交換できるように、クイックチェンジ式に作っています。
突っ切り
掬い角調整式の突っ切りバイトです。
ハイス製セーバーソーを加工して刃に使っています。
側面の逃げ溝は超硬エンドミルで彫ってます。
突っ切り最大径は30φ位です。
ベンダー
今回一番の大物です。
結果から言うと大失敗でした。
幅150mmx厚さ1mmのスチール板を曲げてみたら、
フレーム上部がくの字に曲がって、ネジの回りが渋くなってしまいました。
続いてver1の土台を使いまわし、設計変更したver2を作成。
同スチール版を曲げてみたところ、今度はフレーム土台部分がくの字に曲がってしまいました。
設計上500mmまで折れるように作ったのですが、現在の仕様では強度的に無理なようです。
仕方がないので、バラして小物用の材料に使用することにしました。
ただ今、厚い材料を使用して強度を上げた、ver3を設計中。
山洞金物店の感想
すばらしい。凄すぎる感じです。

お客さま作品集 完成系