SUS304の快削はSUS303ですか?

ステンレスの説明

SUS304の快削はSUS303と考えるのが普通です。
しかし、直径25mm以下の丸棒では、違う物があります。
SUS304の快削品は、ASK3000Gが有ります。
ASK3000Gはセンターレス研磨品です。
SUS304とどこが違うのだろうか?
説明には、
「SUS304にセレンSe添加により、耐食性を維持しつつ、快削性を向上しています。」
と書いてあります。
SUS304にセレンSe添加の材料と考えていいのだろうか?
量産で検討する時は、ピュアSUS304とASK3000Gを切削して検討してください。
ASK3000Gの1本売りサイズ表は、
http://www.venus.dti.ne.jp/~sando/mate/toriyose.htm
に有ります。
また、SUS303の快削品は、ASK3000SGが有ります。
ASK3000SGはセンターレス研磨品です
SUS303とどこが違うのだろうか?
説明には、
「SUS303に硫黄を添加することで、耐錆性と耐食性を犠牲にしないで、切削性向上と工具寿命改善と寸法精度向上しています。」
と書いてあります。
SUS303に硫黄添加の材料と考えていいのだろうか?
量産で検討する時は、ピュアSUS303とASK3000SGを切削して検討してください。
ASK3000SGの1本売りサイズ表は、
http://www.venus.dti.ne.jp/~sando/mate/toriyose.htm
に有ります。

ステンレスの説明