銅が入荷しない

出来事 驚き

銅の板を3/10に手配しました。
3/12当店到着の予定でした。
入荷したら、東京に発送予定でした。
銅の手配先が、福島県郡山でした。
3/11の地震で、道路が通行止めになりました。
道路が通行止めなので、3/12の入荷は、不可能でした。
3/12昼過ぎ、福島県の取引先から、
「地震で、止まりました」と連絡が、電話が入りました。
仕事に責任を持っている取引先と感じました。
入荷不可なので、3/12の発送は、諦めました。
週明けの3/14に、取引先と銅の板を協議しました。
案1 道路の開通を待つ
案2 他の工場から出す
案は上記の2つでした。
取引先が、案1を決めた場合は、赤字覚悟で、他に手配する予定でした。
しかし、取引先は、福島の銅板を諦めて、案2を選択しました。
仕事に責任を持って進めている、取引先でした。
そして、3/15当店に銅の板が入荷しました。
入荷したので、西濃運輸で発送しました。
そして、3/16配送になりました。
地震の前後で状況が一変しましたが、配送完了できました。
取引先や運送業者の協力で、問題なく、完了できました。
取引先や運送業者の皆さん、ありがとうございます。

出来事 驚き