スロットルで加速が変わる

出来事 驚き

今日、自動車のシューニング部品を一品製作している社長が来た。
エンジンに付いているスロットル周辺をいじるだけで、エンジンの吹き上がりが良くなり、高加速を体感できるのだそうだ。
これを、ライトチューニングと言うのだそうだ。
エンジン降ろして、ばらして、どこかを継ぎ足したり、削ったりして、再度組上げて、エンジンを載せるのって、大掛かりになります。
大掛かりと言うことは、請求金額が「オー」と言う事になります。
スロットルだけなら、部品なので、ボルト4本とチューブ数本抜けは、取り外せます。お手軽に取り出せます。取り出して、いじって、取り付けです。エンジン本体と比べれば、大幅に楽な作業です。楽と言うことは、「オー」レベルから、「何とか」レベルになります。取り付け取り外しだけなら、自分にも出来そうです。この為、ライトチューニングと言うのだそうです。
このライトチューニングをディーラーがお客にすすめているようです。
ディーラーも特徴が必要のようです。
このライトチューニングは、改造になるのでしょうか?
外見に変更がないので、OKなのかな?
ライトチューニングの基本は、持ち主の自己責任になりますよね。

出来事 驚き