10年 同じプロバイダー 2

WEBの開設 WEB作成

DTIは、三菱電機の出資会社と思っていた。
そのうちに、証券市場に上場しました。
儲かっていると、上場するのだと、感じました。
そして、東京電力関係の子会社になりました。
東京電話が付いたり、パワードコムが付いたり、現在はKDDIに付いています。
結局、親会社は東京電力のようです。
これで、すっきりした感じでしょうか?
どこの会社が親会社でも、ホームページアドレスは変わらないし、メールアドレスも変わりませんでした。
変わったのは、プロバイダー料金の値下げと、ホームページ容量の増加でしょうか。
プロバイダー料金の値下げは、ヤフーBBのおかげでしょうか。
ホームページ容量の増加
最初、5Mから始まりました。それが10Mに、15Mに、そして現在は、50Mだと思います。最初の5Mの時は、容量を気にしながら、ホームページを作成していました。そして、容量が増えるに従って、気楽に作れるようになりました。
だから、現在、幽霊ページが多く存在しています。
幽霊ページは、リンクして、外れて、そのまんまページです。
細かい事は、気にしないので、こんな感じです。
こんな感じで、10年 DTIです。

WEBの開設 WEB作成