黒字と赤字、天地の違い

出来事 驚き

黒字と赤字、天地の違いだ。
黒字からボチボチが、まともな経営状態なのだ。
赤字は、避けたいようだ。
世間の会社は、赤字と言うことで、借金して、支払うようだ。
「運転資金で借り入れ」と言うことになる。
これが続くと、社長は、経営状態について、黙りはじめる。
「不況だ、不況だ」「大変だ、大変だ」と社長が言う時期は、
ボチボチ状態から初期の赤字までになる。
この時期に、会社を立て直すために、色々と叫ぶのだ。
また、黒字経営の時、社長は、黙る。
敵を作らないために、黙るのだ。
と言うことで、
「不況だ、不況だ」「大変だ、大変だ」と社長が言う時は、
まだまだ、大丈夫な時期なのだ。
こんな事を、考えた。
当たり、ハズレ、不明です。

出来事 驚き