材料屋の商売相手

金属の小物販売店 販売履歴

そもそも材料屋は、顧客に販売している。
顧客とは、顔見知りで、何十年と取引を続けている。
顧客は、世間と同じくらいの範囲になのだ。
世間も、顔見知りの関係なのだ。
ネット販売は、始めてのお客に販売する。
双方が、相手不明状態です。
これは、今はやりのソーシャル(社会)なのだ。
ソーシャルは、ほぼ知らない関係なのだ。
知らない関係をつないでいくと、ソーシャルネットワークになる。
世間と社会の違いなのだ。
これが近いようで、遠い。
この違いなのだ。
山洞金物店のトップページ
http://sandoh.net/