物事の進め方

金属の小物販売店 販売履歴

0から2年:楽しいから始まる。
3から5年:基本を学ぶ ⇒ 止めると、ぱっとしない
     続けるなら、基本習得が必要
10年:踊り場 ⇒ 止めると、いつもこの辺で止める
   続けるなら、一心不乱の努力
15年:能力の見極め期 ⇒ 間違うと二流になる
   不足部分を学ぶ
25年:花咲く頃 ⇒ 偽物
   本物
27-28年:脇役に回る ⇒ しゃしゃり出て失敗する
    年齢に有った仕事をする
30年:自分の役割で輝く
物事が、このような流れになっているようだ。
一つの流れとして、自分と比較する。
山洞金物店のトップページ
http://sandoh.net/