2005年5月5日 金属材料事情

メールマガジン バックナンバー

金属材料事情 5/5
=============================
もくじ
1.鋼材値上と与信
2.HMM45Mが在庫限り
3.売り方しだい
=============================
1.鋼材値上と与信
製鉄メーカーから鋼材屋に材料が流れる間に、必ず商社が入ります。
商社は与信(金融保障)の役割です。
現在、商社が与信の再査定をしている噂が有ります。
材料の量は同じでも、値上で支払い金額が上昇します。
このため、支払条件と与信のバランスが崩れます。
現金決済ならどの段階でも問題は生じませんが、
手形決済をしていると、与信不足で受領拒否が生じます。
与信不足を現金で支払うことになります。
現金が有れば、手形決済をしないので、どうなるか。
与信不足の倒産でしょうか?
当店は、借金も、手形も、小切手も、嫌いです。
現金が一番。
与信でこの様な事、発生していませんか?
お便り、お待ちします。
2.HMM45Mが在庫限り
HMM45Mは大同特殊鋼製で、S45C調質材相当の材料です。
生産能力の限界で、この鋼種が消えるようです。
素材メーカーはフル生産なので、仕方ないのでしょうか?
取寄せ先の在庫がなくなると、手配できなくなります。
必要なら買占めてください。
3.売り方しだい
住商グランジャーは、工場で使用する物を販売しています。
そこに大同アミスターのスタープレートが、有ります。
値段を見ると、参考基準価格と単価が有ります。
単価はこのくらいの値段で納得しました。参考基準価格が不思議でした。
早速、大同アミスターに、参考基準価格について、問い合わせしました。
回答は「参考基準価格は出していません」でした。
参考基準価格は、単価を納得させるための道具でした。
参考基準価格の4割引が単価になっています。
この方法でバンバン販売、うらやましい。
参考までに、住商グランジャーのスタープレートの値段のページ
http://www.monotaro.com/cgi-bin/OBP.cgi?mono=2050072
まとめ:値段に納得すれば、お客は購入してもらえる。
商売は売り方しだですね。
なるほどと言う販売方法を、募集します。
=============================
編集後記
商売は売り方しだい。売り方を考えてみようかな?
=============================
・マガジン名:金属材料事情
・発行日:不定期発行、目標:月2回発行
・ホームページ     http://www.venus.dti.ne.jp/~sando/
・問い合わせページ  http://www.venus.dti.ne.jp/~sando/qquest/qnp.htm
★このメールマガジンは、『まぐまぐ』http://www.mag2.com/
 を利用して発行しています。
★購読(無料)のお申し込み、購読の解除・送信先変更は、
 http://www.mag2.com/m/0000146374.htm
=============================