金属疲労

出来事 観察

使用している物は、壊れる。
鉄は、10の7乗回の振動を与えると、強度が半分程度になる。
通常、この辺の強度で一定になる。
しかし、さらに振動を加え続けると、いつかは破壊する。
100年経過しても立っているのは、どうしてなのだろうか?
まだ振動回数が少ないだけなのだろうか?
そのうちに破壊すると考えた方が、安全だ。
金属破壊は突然発生する。
年数が経過した物に、近寄らないのが、賢明だ。

出来事 観察