ウィルス対策

セキュリティー 対策

2001年12月5日に当店は、ウィルスに感染しました。この為、12月5日から16日まで各方面にウィルスメールを流しました。12月10日以降、パソコンの電源をOFFにしました。皆様に多大なる迷惑をおかけしました。すいませんでした。

12月16日にウィルススキャンオンラインで対策しました。対策ソフトを起動した結果、windows\system\kernel32.exeがウイルス感染していました。これの元が12/5受信メールの添付ファイルHAMSTER.DOC.PIFの中にW32/BadTrans@mmというウイルスがいました。

以後、ウィルスメールを発信していません。

ウィルスに注意してインターネットを進めていきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。
店主

以上のように、ウイルスに感染すると、インターネットを使用できなくなります。

最近はインターネットを使用しないと上手く物事が進まない場合があります。

仕方なく、ウイルスに感染しても使用を続けると、取引業者や友人関係が崩壊します。

インターネットを使用するならば、セキュリティー対策をしてください。


ADSLや光ファイバーなどでブロードバンドでインターネットに接続するときは、ウイルス対策だけでは不十分で、ファイアーウォールなどがセットになったインターネットセキュリティを使用してください。


毎年毎年、ウイルス対策ソフト新バージョンが発売になります。

ウイルス対策ソフトの対応年数を知ってました?

例えば「2005年版では、2006年までテクニカルサポートして、ウイルスなどの対策データは2010年まで」と、決まっています。更新費用を払い続ければ永遠にウイルスなどの対策データのアップデート出来ると思っていました。

こんなことできるわけ無いんですね。

年数が経過すれば、パソコンもOSも変わるので、旧バージョンのウイルス対策ソフトで、対応できなくなります。

毎年最新版を購入するのも辛いけれど、新しい脅威が発生するので仕方ないです。


セキュリティー対策は、シマンテックやトレンドマイクロ、マカフィー、ソースネクストでしてください。

事が起こると、全てが止まります。対策しましょう。

セキュリティー 対策

Posted by 店主「さんどう」