H型鋼、減産しても、在庫増加?

出来事 驚き

建築確認が認可されない。
認可されないと、建設関係は止まる。
建築関係が止まると、建築材料のH型鋼なども止まる。
製鉄所は、H型鋼関係を減産している。
それでも、H型鋼関係の市中在庫は増えているようだ。
減産して、在庫増加なので、建築関係は停止状態でしょうか?
そもそも、建築確認が厳しくなる前は、何を根拠に認可していたのだろうか?
認可するなら、責任も発生する。お役所は、責任を取ったのだろうか?
何で、お役所に賠償請求しないのだろうか?
不思議だ。

出来事 驚き