就職が有れば、退職も有る

出来事 観察

2008年1月に鉄問屋の番頭さんが、退職になる。
退職は数年前で、嘱託で働いている。
鉄に関係して何十年の番頭さんだ。
名刺に番頭と書いてない。自分が思っているだけだ。
世の中、経験やノウハウで回っている。
それなのに、退職すると、会社での経験は思い出になる。
会社の事は封印したように、何も語らない事が多い。
一生の中で会社で過ごした時間が多い。
色々と有ったはず。
失敗したこと、成功したこと、困ったことなど。
何か色々と残して欲しい。
出来ればネットで残して欲しい。
ブログは簡単に書けて、公開できます。
不確かな事でも、ブログ=日記と考えれば、書けます。
自慢話でも、OKです。
ホームページやブログは、自慢の文化なのだから。
会社を退職したら、ブログで経験やノウハウを書いてください。
当ページで紹介します。
リンクします。
リンクすれば、インターネットアーカイブに保存されます。
インターネットアーカイブに保存されると、永遠に残ると思います。
あなたの経験とノウハウを次につなげませんか?
注意
インターネットアーカイブは、アメリカの団体が運営しているWEBです。
世界各地のホームページやブログを勝手に収集し、勝手に保存しています。
インターネットの過去10年分はインターネットアーカイブに保存されています。
当店のページも収集され、保存されています。
当店の意思に関係なく収集保存されているので、手も足も出ません。
ホームページやブログを閉鎖しても、インターネットアーカイブに保存されると思います。

出来事 観察