トランスの鉄心

出来事 観察

トランスは、交流の電圧を変更する道具です。
100ボルト交流を、トランスで16ボルト交流にしたり、8ボルトの交流にしたりします。
トランスは、鉄心と銅線でできれいる。
鉄心に銅線を巻いている。
トランスの鉄心は、薄い板を何枚も重ねて使用している。
普通、重ねて厚くするなら、厚い板を使う。
これをしない理由がある。
トランスは電気を通すと磁界が出来る。
交流なので磁界が、NとSに交互に変わる。
このような時、鉄心表面に渦電流が発生する。
この渦電流は、取り出せないので、ロスになる。
この渦電流を小さくする為に、薄板を重ねる。
自分の記憶が正しければ、こんな感じ。
でもね、実際、渦電流を見たことないし、不明なのだ。

出来事 観察