大きさで可能性が決まる

ミニ旋盤本体

10万円前後の超ミニ旋盤は、「信じられないくらい小さく、かなりの我慢と諦めが必要」と、指摘が有りました。
保護メガネと比較しても、本体の大きさが小さいですよね。
そうすると、やっぱり20万円とか30万円のミニ旋盤ですか?
勇気必要です。
購入には、気合が必要だ。
ミニ旋盤の本を買おうか、やめようか、悩んでいる自分には、ミニ旋盤は不可能に近い。
場所と電気さえあれば、中古の機械が買えそうです。30万円。
それが許さないから、ミニ旋盤。ごもっともです。

ミニ旋盤本体