ワードプレスのサイトヘルスステータスで致命的な問題

出来事 驚き

1.致命的な問題

「致命的な問題」と言われても、わからない。

致命的な問題

説明を読んでも不明なので、「サイトヘルスステータスで3件の致命的な問題」で検索。

最初、「テーマが問題」と感じたので、更新しても、致命的な問題のまま。

もうちょっと検索を続ける。

ヒントが出てきた。ヒント「プラグインを無効にする」

一つ一つ消して、確認した。

Access Category Passwordが致命的な問題の原因でした。

2.解決方法

Access Category Passwordを無効にすると、パスワードが掛けられない。パスワードが掛けられないと、公開になってしまう。公開すると、問題が色々発生する。

と言う事で、パスワードが必要なページを、別サイトに移す事にする。

別サイトに移し方を考えました。要するに、サイトの複製です。

「サイトの複製」で検索。

方法1 ワードプレスにあるエクスポートなで移す方法

方法2 プラグインのDuplicatorを使って移す方法

以上検索では、2つの方法が出てきた。

データベースの増設とMySQLが不明だった。

レンタルサーバーのページを眺めていたら、引っ越しと言うのが有った。

「引っ越した元が残れば複製になる」、こんなことに気が付いた。

方法3 レンタルサーバー屋の引っ越し機能を使う方法

3.引っ越しで複製で分かった事

引越なのでまるっきり同じサイトが出来る。

同じサイトを公開すると、悪いことが発生するので、ワードプレスの>設定>表示設定で、「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」にチェックを入れる。

サイトは、プラグインの「Password Protected」で、パスワードサイトにした。

複製なので、リンクが元ページのアドレスになっている。引っ越した先のページでリンクをクリックすると、元ページの飛ぶ。

ワードプレスのログイン名とパスワードが、引っ越し元の名前とパスワードになる。名前とパスワードを変えた。

まとめ:複製ページの表示が、パスワードっ設定になって、httpsのURLになって、リンクは全て元ページに飛ぶ。

12/28昼過ぎ、ここまで出来た。嬉しい。さんどう

出来事 驚き

Posted by zairyouya