UpdraftPlusのバックアップ先

出来事 驚き

UpdraftPlusのバックアップ先が、同じサーバーだと、本体が壊れた時に、バックアップの壊れている。こんなことが起こるのがトラブル時だ。

と言う事で、ほかのサーバー探しになる。DropboxとGoogle Drive、Microsoft OneDriveの3つになる。

Microsoft OneDriveは、UpdraftPlusの利用が$15(約1,500円)/年が必要になる。Microsoft OneDriveで進めると、15ドルが出て来る。残るは、DropboxとGoogle Driveになる。https://www.braveryk7.com/updraftplus/より

と言う事で、Dropboxが無料2G、Google Driveが無料15Gになる。

とりあえず、Dropboxで進める。

バックアップすると、容量が1Gになった。無料だと、2回分の保存が無理になる。

次、Google Driveで試す。容量が同じ1Gだ。これだと、10回程度は、出来る。

———————————————————-
山洞金物店
———————————————————-

出来事 驚き

Posted by 店主「さんどう」