解熱剤は、ロキソニン。今無いアセトアミノフェン何?

出来事 驚き

風邪ひいてお医者さんに行くと、解熱剤をもらう。いつも、ロキソニンだ。解熱剤ならロキソニンと思っていた。

「ロキソニン」で検索すると、https://www.rad-ar.or.jp/siori/kekka.cgi?n=17162がヒットした。

主成分:ロキソプロフェンナトリウム水和物

と出ている。アセトアミノフェンとは違うらしい。

「アセトアミノフェン」で検索すると、http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1141007.htmlがヒットする。

主成分: アセトアミノフェン、商品名:カロナールなど

と言う事で、ロキソニンとは違う。

「ロキソニンとカロナール」で検索すると、https://fukatsu-clinic.com/blog/2021/06/01/%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E5%89%AF%E5%8F%8D%E5%BF%9C%E6%B2%BB%E7%99%82%E3%81%AB%E3%83%AD%E3%82%AD%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%81%A7%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%8F/がヒットした。

このページでは、どちらも、解熱剤で、お医者さんは、「患者の状態で使い分ける」と書いてあった。

最後に厚生労働者のページ:https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0007.html

このページには、「市販の解熱鎮痛薬どれでも、必要なら使う」って感じ。

と言う事で、自分的には「アセトアミノフェンが無いなら、ロキソニンでもOKじゃん」になる。

出来事 驚き

Posted by 店主「さんどう」