IPv6で、IP電話の発信が可能を確認しました。

出来事 驚き

IPv6で、IP電話が使えないと言われますが、発信は出来ました。

2022年1月19日夜、自宅の光がIPv6だったので、IP電話で発信しました。自分の携帯とJHの渋滞情報に電話したところ、通じました。

「IPv6で、IP電話が使えない」は、受信ができない事のようです。

IP電話で受信する方法は、IPv6の無線ルーターの下に、バッファローなどの無線ルーターを入れて、バッファローでIPv4を動かせば使える。こんなことが、https://digi-78.blogspot.com/2018/04/v6raspberry-pi-ip.htmlに、書いてありました。

と言う事で、IPv6の申し込みをしました。2日程度必要なようです。ぼちぼち、これで進める。

———————————————————-
山洞金物店
———————————————————-

出来事 驚き

Posted by 店主「さんどう」