IPv6でIP電話が、発信着信した。

出来事 驚き

詳しくは、「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続方式」と言う。とりあえず、接続を確認すると、IPv6になっている。

この状態だと、「IP電話がトラブル」と注意書きが有った。しかし、発信着信が、可能だった。

と言う事は、発信着信不可の場合が有ると言う事のようです。

発信着信しないかもしれない電話は、やっぱり不安なので、使わないのが一番です。

と言う事で、IP電話で遊ぶは、終了です。

さんどう

出来事 驚き

Posted by 店主「さんどう」