CC:の行き方

出来事 驚き

メールで、FROM:とTO:は、送元と行先だ。FROM:が、間違っていても、TO:に届く。FROM:が間違っていると、返信が来ない。これが、FROM:とTO:の関係になる。

CC:は、とりあえず、送る先だ。「CCとはカーボン・コピー(Carbon Copy )」と説明が有る。TO:に届いたら、ベリッと剥がして、CC:に送るとイメージしていました。でも、こんな事、どこにも書いてない。そこで、CC:だけで、送信してみました。

FROM:なし、TO:なし、CC:自分のアドレスだけで、メール送信したら、自分のメールアドレスにCC:が入ってきました。

TO:に届いてベリッと剥がしてCC:に届くは、間違ていたようです。TO:とCC:は、同時に送っているようです。

そうだよねーって、結論でした。
———————————————————-
山洞金物店
———————————————————-

出来事 驚き

Posted by 店主「さんどう」