反射率から光沢度になった

出来事 驚き

鏡や鏡面の化粧管など光を反射して、ピアピア光っている。光を反射している。

光は、平らな金属で反射する。平らな金属によって、反射率が変わる。

通常の鏡はクリアミラーと言う。鏡はガラスの裏に銀引きで出来ている。反射するためには、ガラス通って銀で反射して、ガラス通っている。この工程で、JISの反射率83%以上で、実際は、90%となるようです。

鏡の反射率について – KG Press | ガラス情報発信メディア (kodama-glass.co.jp)より

例えば、ガラスを通て96.5%、銀で96.5%、カラス通て96.5%って感じで、計算すると反射率90%になる。

キッチンに有るアルミ箔も結構キラキラして、反射する感じです。

ステンレス箔も結構キラキラして、反射する感じです。

銅箔も、銅色しているけれど、も結構キラキラして、反射する感じです。

金属にキラキラを検索したら、以下のページがヒットしました。

**************************************************************

特徴

【LUXAL®の表面状態】
(原子間力顕微鏡(AFM)による観察:厚み30um)
LUXAL® 一般箔
表面状態
面Ra 7 nm 50 nm
【各種金属における特性比較】
サンプル 光沢度*1 深紫外線反射率*2 導電率*3 密度
LUXAL®+
(1000AL)
87.4% 83.3% 60.1% 2.70g/cm3
一般AL箔
(8000系AL)
70.2% 70.4% 57.1% 2.72g/cm3
SUS箔
(SUS304)
41.4% 31.9% 2.2% 7.93g/cm3
Cu箔
(純Cu圧延箔)
55.5% 27.2% 82.5% 8.89g/cm3
Ag膜
(Agコート膜)
93.1% 22.8% 105.8% 10.5g/cm3
  • *1 鏡面光沢計による測定値(60°)
  • *2 深紫外域(254~265nm)の平均値 (紫外可視光分光光度計による)
  • *3 電気比抵抗値から算出した導電率IACS%
    ※上記データは参考値であり、保証値ではありません。

https://www.toyal.co.jp/products/haku/hk_luxal.htmlより
**************************************************************

反射率から光沢度になっています。

光沢度は、反射率を元にした単位で、光沢度か高ければ、反射率が高いって感じでしょうか?

光沢度の強弱

Ag膜>LUXAL®+>アルミ箔>銅箔>ステンレス箔

アルミ箔より鏡が光っているのだ。

LUXALは、結構高い数値を出している。

出来事 驚き

Posted by 店主「さんどう」