エネルギー源は、太陽と核分裂

出来事 驚き

発電原料

石油は、太古の動物の死骸が原料。動物は植物を食べて大きくなる。植物は、二炭化酸素と太陽で大きくなる。石油の原料は、二酸化炭素と太陽なのだ。

石炭は、太古の植物の枯れ木が原料。植物は、二炭化酸素と太陽で大きくなる。石炭の原料も、二酸化炭素と太陽なのだ。

天然ガスは、太古の動物と植物が原料。動物は植物を食べて大きくなる。植物は、二炭化酸素と太陽で大きくなる。天然ガスの原料も、二酸化炭素と太陽なのだ。

水力発電は、水が原料。雨が山に降る。雨は雲から降る。雲は太陽の熱で上昇気流が発生して、モクモクできる。水力発電の原料も、太陽でした。

風力発電は、風が原料。風は、高気圧と低気圧の圧力差で風が流れる。高気圧と低気圧は、太陽の当たり具合で発生する。風力発電の原料も、太陽でした。

エネルギーの元

ソーラー発電は、太陽光が原料。ソーラー発電の原料も、太陽でした。

原子量発電は、ウランが原料。ウランが分解する時の熱を使う。原子力発電の原料は、ウランでした。

石油と石炭、天然ガスは、過去の太陽エネルギー=46億年分の太陽エネルギー。

水力発電と風力発電、ソーラー発電は、現在の太陽エネルギー=今の太陽エネルギー。

原子力発電は、核分裂エネルギー。

元々

発電のエネルギーは、太陽と核分裂になる。太陽は、核融合。

と言う事で、

発電のエネルギーは、核融合と核分裂になる。

まとめ

発電エネルギーの元は、核なのだ。

出来事 驚き

Posted by 店主「さんどう」