ドア、ぶつけたと言われた

出来事 驚き

7/23夜、デニーズに行った帰りに、自動車に乗り込むと、男が飛び出してきた。
その男は、いきなり「どあぶつけたっしょ」と言った。
そういえば、横の車が、ピコピコ音とライトが点滅している。
自分は、ぶつけていない。ぶつけた覚えがない。
相手の車に、キズもない。
相手の車は、トヨタのエスティマでした。
盗難防止用の装置が付いていた。
トヨタの車は、無駄がないので、軽い。必要以上の過剰品質を求めない。
だから、車は軟い。剛性がない。
自分の乗っている車は、ビックホーンです。
この車、必要以上に重い。過剰品質の部分も有る。
だから、頑丈に出来ている。この車は、剛性がある。
車同士の事故は、重い方が勝つ。重い方が生き残ると自分は考えています。
生き残るために、ビックホーンに乗っている。
ビックホーンは、ドアを思いっきり閉めないと、半ドアになるため、いつも思いっきり閉めている。軟いトヨタのエスティマは、この振動で、ブルッと震えて、盗難防止装置が作動したようだ。軟い車だ。
盗難防止装置を付けると、びくびく生活のようだ。
自分は耐えられない。
気分が悪い装置だ。

出来事 驚き