2005年3月5日 金属材料事情

メールマガジン バックナンバー

金属材料事情 3/5
=============================
もくじ
1.真鍮の鉛
2.りん脱酸銅小板なし
3.手形好きですか? 嫌いですか?
=============================
1.真鍮の鉛
ヨーロッパ関係で、鉛やカドミウムなどを削減する環境対策が進んでいます。
鉛もカドミウムも0%にはできないので、何パーセントまで、何PPMまで良いのか不明なので、困りますね。
通常、真鍮の丸、角、平角棒は、C3604で快削真鍮です。
C3604は、1.8から3.7%の鉛が入っています。
1%以上の鉛は、問題になります。
もし、快削真鍮C3604を使用する機械加工をしているときには、発注元に確認を取ってください。
確認を取らないで進めると、キャンセルになるかも?
真鍮の鉛対策は、丸棒なら三宝伸銅工業のエコブラス、
板はC2801程度でしょうか。
その他の真鍮は、オーダー生産になります。
鉛対策品でも、鉛は0.1%程度入っている場合があります。
製造メーカーに確認してください。
2.りん脱酸銅小板なし
厚さ0.5mm×365mm×1200mm=1枚
非鉄屋さんから在庫なしのため、取り寄せ手配になると、
連絡が有りました。
在庫宣言の材料は、在庫切れを発生させない管理をしてよね。
材料を探すだけ、マシでしょうか?
3.手形好きですか? 嫌いですか?
当店は、手形 大嫌いです。
現在、製鉄メーカーが支払条件を厳しくしています。
支払いは現金になるのでしょう。
この影響が、材料問屋、材料販売店に波及します。
時間の問題です。
手形支払いの会社は、現金支払いの努力をしてください。
現金支払いの努力しないと、大変な事態になります。
=============================
編集後記
なんか面倒な時代になって来ました。
支払条件が厳しくなって、材料成分に厳しく、材料が無い時代です。
困ってしまいますね。
=============================
・マガジン名:金属材料事情
・発行日:不定期発行、目標:月2回発行
・ホームページ     http://www.venus.dti.ne.jp/~sando/
・問い合わせページ  http://www.venus.dti.ne.jp/~sando/qquest/qnp.htm
★このメールマガジンは、『まぐまぐ』http://www.mag2.com/
 を利用して発行しています。
★購読(無料)のお申し込み、購読の解除・送信先変更は、
 http://www.mag2.com/m/0000146374.htm
=============================