WEBを作成しよう

2005年7月6日WEBの開設 WEB作成

1. ホームページ開設の目的は?


ホームページ開設目的を明確にしてから、始めましょう。



なんとなく開設するなら、時間とお金の無駄になるので、やめた方が良い。


当店の開設目的

無駄の無い機械加工ができる機械設計ができるように、金属材料のサイズ表を掲載しました。

金属材料の販売は、ホームページ開設後の成り行きでしています。

最初からインターネットで商売する目的なら、当店のホームページは違う形になっていたと思います。


2. ホームページの置き場所


ホームページはどこかのサーバーに置かないと、見てもらえません。

自分でサーバーを運営できるお金と頭脳と体力が有れば、トライしましょう。

通常は、プロバイダーのサーバーか、ポスティングサービスを使用します。

ポスティングサービスは、各種のサーバーをレンタルし、維持管理します。

ポスティングサービスをレンタルサーバーと言う場合があります。



プロバイダーのサーバーに置くと、アドレスに「~」が付きます。

当店のアドレス:http://www.venus.dti.ne.jp/~sando/

現在使用しているプロバイダーの契約内容を確認しましょう。

利用できるのに、利用していない場合があります。

セーブマネーのために、確認は重要です。



ポスティングサービスですと、独自ドメインになります。

例えば、http://www.〇〇〇.comとか、http://www.〇〇〇.co.jp

お薦めのポスティングサービスは、@SERVERです。

必要な機能と適切な説明があります。


どこに置くかは、お金と相談して決めましょう。

当店は「~」サイトでいきます。


3. ホームページ作成ソフト


ホームページは、ワードでも、エクセルでも、テキストでも作成できますが、楽に作成したいならホームページ作成ソフトを使用しましょう。また、ホームページの規則に違反すると、検索サイトに登録できません。登録できても削除されます。

IBM ホームページ・ビルダーVersion9が、お薦めです。

パソコン屋さんで説明書付きのIBM ホームページ・ビルダーVersion9を買うか、オンラインでIBM ホームページ・ビルダーVersion9を購入しましょう。


最初に設定すれば、ワープロ感覚でホームページが作成できます。

リンクとディレクトリーを整理整頓しないと、当店のようなジャングルになります。


4. ホームページは内容重視


ホームページは、開設目的を達成するために、十分説明してください。

説明文章が書けないのは、彼方が理解していないからです。

理解してから書きましょう。


説明の量で、閲覧者数は決まると、自分は考えています。


5. ホームページにCGIを


CGIとは

ホームページに付けるカウンターや、問い合わせページが作れるアンケートを作るためのプログラムです。

CGIを利用するだけなので簡単な入力で作成できます。


数行をホームページに貼り付けるだけで、カウンターやアンケートがあなたのホームページに掲載できます。



カウンターは閲覧回数をホームページに表示します。

アンケートは、ホームページに閲覧者が文字を入力して送ると、ホームページ開設者にメールが届きます。

アンケートはメールより、気軽に送れるので、問い合わせ数が多くなります。


開設するサーバーにCGIの機能が有ればそれを使いましょう。

無い場合には、Click Here! を使用しましょう。

ACR WEB はCGIも提供しますが、ホームページアクセス解析を提供する会社です。


6. ホームページの転送


とりあえずホームページが完成したら、サーバーに転送しましょう。

転送したら、自分でホームページアドレスを入力して、インターネットエクスプローラーで開いてみましょう。


自分は、カウンターの「0001」表示に感動しました。


7. 検索に登録


とりあえず、ホームページが表示できたら、検索に登録しましょう。

ホームページ作成にお金をかけても、検索に登録しないと無駄になります。

最初にインフォシークにホームページアドレスを登録しましょう。

インフォシークはホームページの規則チェックをします。このチェックを通ると、登録になります。

インフォシークに登録できたら、グーグルとヤフーに登録しましょう。

他の検索関係は、時間が有ればしましょう。


ヤフーは気まぐれなので、とりあえず登録します。

お金払って審査してもらって、却下されたら腹が立つから、ほっておきましょう。


8. 検索にヒットしたい


検索結果は、キーワードに対する各ページの順位を表示します。

通常はトップ表示のページから閲覧するので、トップ表示は魅力的です。

でもね、トップ表示ページが要求と違う場合が多いので、次々と閲覧します。

運悪く、全て違うと、関連するキーワードを追加します。

十分説明してあれば、追加キーワードがあなたのページに書いてあるはずです。


9. トップ表示を狙うSEO(ホームページ最適化)


今やウェブサイト制作の基本として認識されているSEO(Search Engin Optimization)。巷にはSEO関連の書籍があふれ「SEOは自分でやってますよ」と言うウェブマスター達も多い。しかし、常に変化しつづける検索エンジンのアルゴリズム(順位付けロジック)に対応したSEO技術を追いかけていくには多大な時間と労力を必要とするのはみなさんのご承知のとおり。
SEOは無駄が多い。検索エンジンのアルゴリズムを追いかけても、疲れるだけです。
無駄なことは、諦めて、内容を重視しましょう。


10. 閲覧者の動向


開設したら、ホームページの閲覧者動向が気になります。

そんな時に、ホームページアクセス解析が有ります。


ホームページアクセス解析は、ホームページに数行貼り付けるだけで様々な解析ができます。

ホームページ閲覧者の動向が判明すれば、ホームページの改善点が明確になります。

ACR WEB で、ホームページアクセス解析をしましょう。

ACR WEB は、ホームページアクセス解析を提供する会社です。


11. ホームページの現実


ホームページの現実

ホームページを開設した目的は、宣伝広告、新規顧客獲得、最終的には収益拡大でしょう。

開設当時は、宣伝広告がOKで、多数の新規顧客獲得で、収益拡大で、明るい将来を描いたことでしょう。



しかし、現実は。

ホームページの訪問者数が少ない。

アンケートが届かない。電子メールも届かない。

ヤフーのディレクトリーに登録してもらえない。

「ないない」が多い状況でしょう。



確かに、ヤフーのディレクトリー登録は、難しいでしょう。

ならば、グーグルのキーワード検索で、上位表示を狙いましょう。

グーグルは、ヤフーと同程度に有名なので、グーグルの上位表示も効果絶大です。



とりあえず当店がトライします。

当店が上位表示出来れば、あなたも上位表示が出来るはずです。

ホームページ作成の参考にしてください。



注意:

当店の作成トライページは、当店以外にリンクしません。結果が出た時点で削除します。


12. 詰まった時の読書


ホームページに悩む時は閑古鳥の時、考え込んでも始まりません。

ヒントや対策例が必要です。ネットのページを探しても、成功例だけです。

失敗例が必要です。さらに、失敗から成功例が有ると、希望が持てます。


12-1 現実から希望


ネットの失敗から成功の書籍は、

年間3万円で成功したスーパーインターネット通販―ほったらかしでも儲かった!

です。

さらに成功から大成功の書籍は

年間3万円でできるスーパーインターネット顧客獲得術―だまっていても集まった!

です。

このように、皆さん、悩んで、改善して、改造して、成功しています。



より現実的な対策書籍は

宝島社文庫「実例!自宅で年収900万円」

です。

3冊読むと、勇気と希望が湧いてくるので、ホームページの改良作業が始まります。

試してみますか?


12-2 メールは成功の鍵


インターネットビジネスのポイントは、メールで決まります。

メールは短時間に文章を書きます。このため、誤解や説明不足が必ず起こります。

しかし、メールの雰囲気で、どうにかなることが有ります。

メールの行儀作法が要因です。



まず、メールの行儀作法を習得しましょう。

メールの行儀作法の書籍は

メール道

です。

国語嫌いな自分でも、10回読めば、習得できそうです。

これで、お叱りメールとおさらばだ!!

2005年7月6日WEBの開設 WEB作成

Posted by zairyouya