SCM440調質材の平板棒

SCM440調質材 SCM440HQ

SCM440は丸棒です。調質材も丸棒です。非調質材も丸棒です。
板のときはどうしますか?
SCM440の溶断品を調質して使用しますか?
調質して、板がむくれたら(曲がりやひねり)どうしますか?
曲がりは、研磨でとりますか?
SCM440の調質硬さは、HRC30程度です。
HRC30の素材を探すと、大同特殊鋼のPX5が有りました。
PX5を調べると、SCM440系統でした。
確認のため、大同特殊鋼の技術サービスに問い合わせたら、
PX5は、SCM440調質材相当で使用できるようです。
PX5の説明ページ
http://www.venus.dti.ne.jp/~sando/other/px5/px5.htm
PX5のサイズ表
http://www.venus.dti.ne.jp/~sando/mate/toriyose.htm
HRC30程度のPX5を切削すれば、熱処理の歪や曲がりは、さよならできます。
後は、曲げない様に切削するだけ。
PX5は、平板棒と丸棒が有ります。
プレスチック金型用鋼なので、値段が問題になるでしょうか?
調質の時間と手間を考えれば、妥当でしょうか?